画像
最新の鈑金塗装設備

title

最新の板金塗装設備

フレーム修正機

 フレーム修正機

滋賀県でも数少ない最新型のフレーム修正機を導入しております。
プロが見れば『これだ!』っと思う設備です。事故で車の骨組みの部分が損傷した場合にこの設備を使います。車をしっかり確実に固定し、損傷部分だけを引き出し元の基準値まで直す作業に使います。この設備の導入で、作業時間の短縮 確実な作業が行えます。

3次元測定器

 3次元測定器

パソコンに車両骨格のデーターがあり、それをもとにコンピューターで3次元での立体測定を行いより精度の高い測定で復元が可能になりました。

スポット溶接機

 スポット溶接機

車は、年々進化しボディーに使われる鉄板材料も変わっています。最新の材料に対応した溶接機で確実に溶接を行います。従来の溶接機だと強度に不安があり最新のものを導入しております。

塗料

 塗料

主に、日本ペイントの塗料にて作業を行っております。色の調合もQRコードで色データーを呼び込み自動の計量機で量りながら調整、調合します

塗装ブース

 塗装ブース

塗装ブースの中に車を入れ色を塗る部分をのこし他をマスキングし色がつかないようにしますこの中で塗装をすると周りに色が飛び散らず虫・ゴミも付きにくくなります。もちろん大気汚染にもなりません。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!